兵庫県の通信制高校でしっかりと学ぶことができました

同じ学校に通っている周囲の生徒の存在も大きかった

中学3年生で不登校になり毎日部屋で過ごしてばかりいた無事に狙っていた大学に合格することができました同じ学校に通っている周囲の生徒の存在も大きかった

通信制でしっかりと学ぶことができましたが、これには同じ学校に通っている周囲の生徒の存在も大きかったです。
中学時代は色々なできごとのせいでクラスメイトや同級生に非常に強い苦手意識を持っていましたが、通信の高校には優しい人ばかりが通っていました。
なかには人とあまりかかわらないというタイプの人もいましたが、それでもいじめをしたり誰かを傷つけたりするような人はいません。
自分にとってはとても安心して過ごせる環境だったので、このおかげもあって勉強に励むことができたと思っています。
もちろん、通信制高校ならではの大変な部分も多々ありました。
毎日登校するわけではないので、気が緩んでしまうとサボってしまったり生活リズムが乱れたりすること、慣れるまでは教室で居心地の悪さを感じることなどが大変でした。
ですが、そういった大変な部分があったとしても、乗り越えらえるような環境が整えられていたので良かったです。
一般的な高校に通っていた場合と同じようにきちんと学ぶことができたからこそ、大学にも合格することができたと思っていますし、たくさんの先生や生徒と知り合えたことはとても良い経験でした。
同級生が高校生になったときに自分だけ進学せずに引きこもっていて毎日暗い気持ちになっていましたが、そこから抜け出してやりたいことが見つかって本当に良かったです。
通信制の学校について詳しく知るまでは正直なところ良い印象を持っていなかったのですが、色々な事情がある人が通いやすいとても良い学校だと分かりました。
これからは兵庫の通信制学校で経験したことを糧にして、勉強や様々な活動を頑張っていきたいと考えています。